お土産マナー集

世界のお土産マナー集

お土産マナー集

お読みになりたい国をクリックしてください。各国に飛びます。

韓国編ロシア編イラン編アメリカ編1アメリカ編2
中国編シンガポール編ポーランド編イスラム圏

世界のお土産マナー集―韓国編


韓国・ソウルアンニョンハセヨ(こんにちは) 
今、大久保を歩けば、ここは韓国?と思われるほど韓流ブームに沸いています。

また、我が家の食卓にキムチが上らない日はないほど一番近い隣国・韓国ですが、韓国の方と話してみると、意外と知らないことばかり。続きはこちら

世界のお土産マナー集―ロシア編


ロシアの人形・マトショーシカ
ズドラーストヴィチェ(ロシア語:こんにちは)

お客様を大切にするロシア人

ロシア人のおもてなし好きは有名です。それは寒い地で暮らす人々の楽しみのひとつであるのかもしれません。続きはこちら


世界のお土産マナー集―イラン編


イラン地図
サラーム(ペルシャ語:こんにちは)

イランという国名は「アーリア人の国」という意味で、その歴史は古く紀元前3000年ごろ古バビロニア王国建国、アケメネス朝ペルシャ、ササーン朝ペルシャなどさっと歴史を紐解いただけでも、実に多種多様な民族が交錯した長い歴史を持ちます。続きはこちら

お土産マナー集―アメリカ編1


風にたなびく星条旗
「ものくるる人」はいい人?

徒然草の中に「よき友に三つあり。一つには、物くるる友。二つにはくすし(医者)。三つには知恵ある友。」(117段)という行がありますが、初めて読んだとき、吉田兼好はなんてジコチューな人だと思いました。続きはこちら

世界のお土産マナー集―アメリカ編2


マンハッタン摩天楼
お土産に商品券は?

アメリカでは、紙の商品券ではなく、プラスチックのギフトカードが気軽なプレゼントとして定着しています。ギフトカードは一定金額が入金されたプリペイドカードで、特定のお店で使えるもの、クレジット会社が発行しているものなど、用途に合わせて選べます。また、デザインも、一般用、お誕生日用、出産用などいろいろあります。続きはこちら

世界のお土産マナー集―中国編


上海龍華寺大門
中国は何もかもケタ外れ

ニーハオ(こんにちは)

経済発展の目覚しい中国ですが、何もかもスケールが大きく桁外れです。人口は13億人、世界では68億人ですから、約5人に1人は中国人です。国土はロシア、カナダに次ぎ世界第3位で、ヨーロッパ全体の面積とほぼ同じ、日本の約26倍の広さ。続きはこちら

世界のお土産マナー集―シンガポール編―


シンガポール・マーライン像
文化のコラージュ都市/
  シンガポール


マレー半島の突端に位置し、海に囲まれた国・シンガポールは、 琵琶湖とほぼ同じくらい(704㎡)の大きさで、その恵まれた 地形により貿易中継港として栄え、多民族が流入してきました。 続きはこちら

世界のお土産マナー集―ポーランド編―


ポーランド クラコフ ヴァヴェル城
ポーランドで有名なものは?

Dzien dobry(ヂェイン ドブリィ、こんにちは)

ポーランドで有名なものといえば、ショパン、コペルニクス、キュリー夫人、アンジェイ・ワイダ、琥珀などがざっくりと挙げられますが、「ある国を知るには、その国のお酒を飲む」ことにしている私は、ズブロッカも仲間に入れたい。
薬草が瓶の中に入ったズブロッカは、その独特の香りが体に良さそうで、ついグラスを重ねてしまいます(⌒-⌒) 続きはこちら

世界のお土産マナー集―イスラム圏―



顔が見えるものは、持って行かないでください。

イスラム圏へのお土産は、気を使わなければならない点がいくつかありますので、書き抜いてみます。

ポイントは、宗教色のあるものは持って行かないということです。

例えば、仏像やお守りなどはもちろんですが、人形もだめです。
人の顔が見えると、偶像崇拝と思われるので、禁。 続きはこちら

おみやげマナー集―中国、東南アジア編


世界のお土産マナー集―中国、東南アジア編


ベトナムの街角
海外出張時の手土産のお話

ー贈り物文化が根強い
   東南アジアー



日本企業の海外進出流行りのせいか、
日経産業新聞に、海外出張のお土産の話が載っていました。

興味深い記事だったので抜粋します。

東南アジアでは
贈り物文化が根強く、民芸品などをもらうことが多いとか。
こちらからも手土産の一つも持っていかなければ格好がつかないようです。

お土産もビジネスツールのひとつ。
お土産をきっかけに話が弾むことはよくあることですね。


中国では

出張先が中国の場合、お土産は重要です。
中国はメンツを重要視する文化なので、
お土産の内容によって、商談にどれだけ本気なのかと、測られてしまいます。

注意しなければいけないのは、時計、傘はタブー。
音が縁起の良くない言葉と重なるので、語呂合わせのようですが、
持って行かないほうが無難です。

「あなたに相応しい立派なものを持ってきた」という印象付けがポイントのようです。

何を持っていくか悩ましいところですが、相手の方が喜ぶ顔を思い描いて、選びたいものですね。

  • 外国人に日本のお土産をプレゼントする際、商品の由来や使い方など、会話が盛り上がる英語説明書をすべての商品にお付けてしています。

当店売れ筋ランキング

  • 法人のお客様へ 外国人への贈答品・まとめ買いに便利!お見積書・ご請求書・領収書対応いたします。
  • 中国語にも対応しています。中国語説明書付の商品もございます。
  • 外国人に日本らしいと大好評!和のラッピング
  • 国内消費税が免除でお得な海外発送サービス。世界中どこでも2~5日でお届けします。
  • 記念品・ノベルティに最適!名入れサービスで、世界に一つだけのオリジナル記念品で特別感を演出!

下記お支払い方法もご利用いただけます

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ